SSブログ

新しいセクションとページを作成する(2/17) [-OneNote(ワンノート)を使う]

スポンサードリンク




OneNote(ワンノート)というノートブックに「個人メモ」と「会社メモ」というインデックスを付けたページを用意してみましょう。

・「個人メモ」には、「あやめ」「こうじ」「まき」というページを作成します。
・「会社メモ」には、「Aプロジェクト」「Bプロジェクト」「Cプロジェクト」というページを作成します。

操作は以下の通りです。

(1) スタート画面からOneNoteを起動します。

20160301-01a.png

---------------------------------

■ セクションを作成

(2) [+]をクリックします。

20160302-02a.png

(※ 「新しいセクション」と表示されたセクション(インデックス)が追加されます。)

20160302-02b.png

(3) [個人メモ]とキー入力します。

20160302-02d.png

(4) Enterキーをクイックして文字を確定させると、セクションの背景が赤色に変わり、そのセクションを選択した状態(そのセクションをマウスでクリックした状態)になります。

20160302-02e.png

(5) 同様にして「会社メモ」のセクションを追加します。セクションの背景は青色に変わり、そのセクションを選択した状態(そのセクションをマウスでクリックした状態)になります。

20160302-02f.png

■ ページを作成

(6) 1ページ目にページタイトルとして「Aプロジェクト」の「A」と入力してみると、ページタイトル一覧表示部(サムネイルページ表示部と呼んでもよいのか?)に、即行「A」と表示されます。

20160302-03a.png

(7) 最後まで「Aプロジェクト」と入力します。

20160302-03b.png

(8) 新しいページを追加するために、[+ページ]の部分をクリックします。

20160302-04a.png

(※ ページタイトル一覧表示部に「無題のページ」と、右領域に新しいページが表示されます。)

20160302-04b.png

(9) 同様にして「Bプロジェクト」のページを追加します。

20160302-04d.png

(10) 同様にして「Cプロジェクト」のページを追加します。

20160302-04e.png

----------------------------------

「会社メモ」のセクション(インデックス)に新しいページを作成したのと同じように、「個人メモ」のセクション(インデックス)に「あやめ」「こうじ」「まき」のページを作成することができます。



スポンサードリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。