SSブログ

カレンダーにアクセスするアプリを選択する(7/18) [-プライバシー]

スポンサードリンク




Windows10の「メール」アプリから「カレンダー」アプリを起動することができます。

20160711-06a.png

また、「カレンダー」アプリから「メール」アプリを起動することができるため、「メール/カレンダー」のように表記されます。

操作は以下の通りです。

(1) [スタート]ボタン→[設定]→[プライバシー]を順に選択します。

(2) 左領域の[カレンダー]の項目をクリックし、右領域の「カレンダー」と「カレンダーにアクセスできるようにするアプリの選択」の項目を設定します。

20160711-01a.png

(3) 「カレンダー」のスイッチが「オン」になっていることを確認します。

20160711-02a.png

(4) カレンダー-を使用したいアプリのスイッチを「オン」にします。

20160711-04a.png

(※ デフォルトでは、「アプリコネクター」と「メール/カレンダー」のアプリのスイッチが「オン」です。)

(5) 表示されているアプリでカレンダーを使用しない場合は、「カレンダー」のスイッチを「オフ」にします。

20160711-05a.png

(※「カレンダー」のスイッチを「オフ」にすると同時に、ここに表示されているアプリのスイッチが「オフ」になり、これらのアプリではカレンダーは使用できなくなります。 )

----------------------------------

「カレンダー」のスイッチを「オフ」に設定後、「メール」アプリから「カレンダー」を起動した時は、「カレンダー」アプリの画面に「予定表にアクセスできませんでした。予定表のプライバシー設定を調べて、メール/カレンダーへのアクセスが許可されていることをご確認ください。」と表示されます。

20160711-08a.png

(※ [プライバシー設定]ボタンをクリックし、「カレンダー」のスイッチを「オン」にしてください。)

「メール」アプリにも同様のメッセージが表示されます。

20160711-07a.png

(※ 「カレンダー」アプリ側で[プライバシー設定]ボタンをクリックして「カレンダー」のスイッチを「オン」した場合は、「メール」アプリ側で[プライバシー設定]ボタンをクリックする必要はありません。)

【参考】
・「アプリコネクター」は「メール」のようなアプリと言うよりは「データ共有技術」のことで、同期が不安定なアプリを安定化させる機能があります。そのため、基本的には「アプリコネクター」のスイッチは常に「オン」にします。



スポンサードリンク



nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。